奥丹波ってどこ?

2018年10月09日

奥丹波ってどこ?

三岳牛の冠についている奥丹波とはどこのことでしょう?

 

それは僕達の故郷である福知山市三岳地区のことです。正確には上、中、下佐々木といくつかに別れた地域の集合体の総称ですが、昔は三岳村なんて呼ばれていたらしいです。

 

その三岳で数頭の牛を育てているわけですが、最近ある問題が。。。

 

それは段々と人工が減ることによる過疎化です。僕らの小さい頃から人が減ったという話はよく聞いていましたが、ここのところは顕著に現れている様で、帰るときに昔は付いていた家の明かりが少なくなっているのを見るとなんとも寂しい気持ちになります。

 

ただ!そんな中でも頑張って日々ハツラツと生活している方もまだまだいます!特に三岳は自然が豊か(というより自然そのもの)ですから農業や新鮮な野菜を使ったお弁当の仕出しなんかもやっておられます。

 

谷牧場でも三岳の野菜を販売させてもらうことがあるのですが、これがまた人気で野菜をカゴにいれておいておくといつの間にか売れてしまっています。売り切れた際には『今日はお野菜置いてないんですか?」という言葉をいただくこともあるほどです。

 

お肉が売れるのはもちろん嬉しいですが、故郷の農産物が売れるのも気分がいいものです。

 

今はまだ三岳の野菜も取り扱いが少ないですが、地域活性化の一助のためにも農家さんをまわって種類を増やせたらなと計画しております。

 

まぁとにかく自然の豊かなところですから日頃の疲れを癒す目的に三岳の里に立ち寄って見るのもいいかもしれませんね。

 

  • 〒620-0947 京都府福知山市旭が丘105番地
  • 0773-24-0883 0773-24-0664

営業時間:AM9:30~PM7:00 
年中無休(1月1日はお休み)